アンチエイジングを手軽に

ボディ

簡単な施術で高い効果

人間の身体にしわができる事は生理現象であり当然の現象と言えます。しわができる原因でよく知られているのがコラーゲンの減少があり、この場合は注射治療で減少したコラーゲンの補充を行います。同じ注射治療でアンチエイジングに効果的なボトックスは、減少しているものを補充する治療方法ではありません。それでもしわを改善する効果が高く、希望者も多くいます。どの様なメカニズムで改善に導いているのでしょうか。しわができる原因は加齢に伴うコラーゲンの減少以外にも色々あります。笑ったり怒ったりといった表情を作る表情筋が原因でできるしわもあります。これに対して効果的なのがボトックス治療になります。ボトックスは筋肉の収縮を抑える事で筋肉の緊張を和らげるメカニズムがあります。それにより表情を作る事を繰り返してできる事を防ぐ事ができます。人間は気付かない内に様々な顔の動きを行い、皮膚が引っ張られてしわが発生します。過剰な筋肉の動きを抑える事で今あるしわも、将来に発生するしわも防ぐ事が出来るのです。発生部位によって注入部位は変わります。医師と相談しながら行っていくのですが、希望や状態によってはボトックスのみでは改善しない場合もあります。その場合はヒアルロン酸注入などと併用して治療を行っていきます。しわは簡単に取り除く事は難しいので、まずは作らない事が肝心です。しかし日常生活を送る上で表情を変えないで生きる事は至難の業であり不可能です。注射治療という手軽な方法で改善し予防もできる様になっています。ボトックス治療は注射するだけで様々な美容効果を発揮し、多くのコンプレックス改善を実現しています。この治療方法は実は日本で解禁されたのが2009年であり、まだ歴史の浅い美容整形方法と言えます。それでも安全性が認められ、多くの希望者がいるのには様々な理由があります。ボトックス治療は美容業界で活用される前から医療業界で行われていた治療方法です。筋肉の緊張を緩和する作用から、顔面痙攣などの治療方法として確立されていました。ボトックスは注射治療ですが、何を注入するかと言うとボツリヌストキシンというたんぱく質です。これが脳から筋肉への神経伝達を遮断する効果があり、それにより収縮が抑えられた筋肉が徐々に痩せていく事を美容医療に活用した治療法です。ボトックスは副作用のない安全な治療方法と言われています。現に世界中で実施されている美容医療なのですが、トラブルの報告はありません。薬剤はアラガン社製が世界中で認められており、2009年に厚生労働省も安全を唯一認めている薬剤です。日本では費用が安くなるジェネリックを利用できますが、厚生労働省が安全を認めているわけではないので一考は必要と言えます。ボトックスの効果は永久ではなく、長くて半年ほどで効果は切れていきます。切れていくと徐々に元に戻るので、定期的に再度注射する必要はあります。これは美容整形が取り返しのつかない施術というイメージを払拭した効果と言え、期間はありますが元に戻るという心理的な安心も得られる事になります。繰り返し打つ事で、効果持続期間は長くなる特徴があり、次第に費用負担も軽減していきます。

Copyright© 2018 安全なボトックス治療で綺麗になろう【悩みを負担なく手軽に解決】 All Rights Reserved.